This site has limited support for your browser. We recommend switching to Edge, Chrome, Safari, or Firefox.

【夏季休業のお知らせ】 view more

オリンピックキャンペーン開催中 view more

【配送に関するお知らせ】 view more

パスワード再設定について view more

タイル壁の場合

HOW TO

下地処理

タイル張りの壁の場合

タイル張りの壁

タイル壁にそのまま壁紙を貼るとタイルの状況によってははがれてくる場合があります。
凸凹をパテ処理し施工して頂くと、よりきれいに仕上がります。

※火の気があるキッチンのコンロ前の壁や、お風呂など常に水のかかる場所のタイルには貼らないでください。

● タイル張りの壁の下地処理

1

タイルの目地の段差を埋めるように水性シールパテで、平滑な面をつくります。

2

パテが完全に乾いたら、一度紙やすりをかけます。

3

さらにもう一回パテを塗ります
(2回塗り)

4

パテが乾燥したら、さらにヤスリで平滑な面を作ります。
まだ、段差がある場合は「4.パテを塗って」→「5.ヤスリかけ」を平坦になるまで繰り返します。

5

平滑な面ができましたらパテの粉を取り除き、強力のりで壁紙を張ります。

下地処理の仕方