輸入壁紙の巾

巾48cm~53cm程度

輸入壁紙の横幅は約48cm~53cm。
海外では壁紙を貼る事は非常にポピュラー。
女性の肩幅ぐらいのサイズ女性でも貼りやすいといわれています。

輸入壁紙のリピート

輸入壁紙にはリピートと呼ばれる柄の繰り返しでできています。リピートにもいくつかの種類があります。

リピートなし

リピートなし

無地やストライプ柄のように柄の繰り返しがなく、2枚目以降貼るときに柄合わせの必要がないタイプ

ストレートリピート

ストレートリピート

壁紙の柄が水平方向の左右に同じ柄が合う柄のこと。

ステップリピート

ステップリピート

壁紙の柄が水平方向の左右に同じ柄が合うのではなく、1/2ずつや1/4ずつなど柄の一部をずらしながら柄合わせをする柄のこと。

輸入壁紙の要尺を計算

●リピートなし壁紙の計算方法

リピートなし壁紙の計算方法

たとえば
左図の壁に
幅53cm×長さ10m (リピートなし)壁紙の
必要量を計算する場合

1. 壁の横幅 ÷ 壁紙の巾 で必要な壁紙の巾数を出す

例:(壁の横幅330cm) ÷ (壁紙の巾53cm) = 6.22…
⇒小数点繰り上げ
=7巾

2. 天井高 + 上下切りしろ分(10cm)で1巾に必要な長さを出す

例:(天井高240cm) + (切りしろ分 10cm) = 250cm

3. 2.で出た必要な長さを例の壁紙から何巾取れるかを計算

この例の場合、1巾の長さは250cm(2.5m)のため1ロール10mからは4巾取れます。

10m ÷ 2.5m ≒ 4巾

1.で計算した必要な巾数は7巾なことから計2ロール必要になります。
この場合2ロール目は約2.5m余ることになります。

●ストレートリピート壁紙の計算方法

ストレートリピート壁紙の計算方法

たとえば
左図の壁に
幅53cm×長さ10m (リピート26cm)壁紙の
必要量を計算する場合

1. 壁の横幅 ÷ 壁紙の巾 で必要な壁紙の巾数を出す

例:(壁の横幅330cm) ÷ (壁紙の巾53cm) = 6.22…
⇒小数点繰り上げ
=7巾

2.1巾に必要な長さを出す

(天井高240cm) ÷ (リピート長さ26cm) = 9.23…
⇒小数点繰り上げ
なので、1巾あたり柄リピート10回転
(柄リピート26cm) × (回転数10) = 260cm

この場合、1巾に必要な長さは260cmになります。

3. 2.で出た必要な長さを例の壁紙から何巾取れるかを計算

※注意※
1巾目は最初に貼る巾の壁紙なので、
リピートとは関係なく、天井高+上下切りしろ分10cmで足ります。

この例の場合、1巾の長さは260cm(2.6m)のため1ロール10mからは3巾取れます。

1ロール目、2ロール目からそれぞれ2巾目以降の260cmを3巾ずつ計6巾分
:(1ロールの長さ10m) ÷ (2巾目以降の必要な長さ2.6m) = 3.84… 1ロールあたり3巾
⇒残り必要なのは1巾
3ロール目から、1巾目の250cm(2.5m)
:(1ロールの長さ10m) - (1巾目の必要な長さ2.5m) = 7.5m

以上の計算から3ロール必要。ただし、3ロール目は約7m余ることになります。

●ステップリピート壁紙の計算方法

ステップリピート壁紙の計算方法

たとえば
左図の壁に
幅53cm×長さ10m
(ステップリピート64cm1/2ステップ)の
壁紙の必要量を計算する場合
※この例では、柄リピート➡64cm ステップリピート幅➡32cm

1. 壁の横幅 ÷ 壁紙の巾 で必要な壁紙の巾数を出す

例:(壁の横幅330cm) ÷ (壁紙の巾53cm) = 6.22…
⇒小数点繰り上げ
=7巾

巾数の計算
2. 1巾に必要な長さを出す

(天井高240cm) ÷ (柄リピート64cm) = 3.75
⇒小数点繰り上げ
なので、1巾あたり柄リピート4回転

point

※ストレートリピートの壁紙とはここからの計算方法が異なります。

(柄リピート×リピート回転数)+下記の計算でステップリピート分足すかどうか判断

天井高÷柄リピート=X.YZ
柄リピート×(1−0.YZ)=余剰分が
1.柄のステップリピートより少ない場合ステップリピート分を足す
2.柄のステップリピートより多い場合ステップリピート分を足さない


(天井高240cm) ÷ (柄リピート64cm) = 3.75
(柄リピート64cm) × (1-0.75 ) = 16cm

16cmはステップリピート幅である32cmよりも小さいのでこの場合は32cm足します。

ですので、今回1巾で必要な長さは
(柄リピート64cm) × (リピート回転数4) + (上記の計算の32cm) = 288cm



※余剰分が少なく、ステップリピート分を足さなかった場合、柄合わせができなくなります。

3. 2.で出た必要な長さを例の壁紙から何巾とれるかを計算

※注意※
1巾目は最初に貼る巾の壁紙なので、
リピートとは関係なく、天井高+上下切りしろ分10cmで足ります。

1ロールの長さが10mなので
(1ロールの長さ10m) ÷ (2巾目以降の必要な長さ2.88m) = 3.47… 1ロールあたり3巾

今回7巾必要なので、
1ロール目 (3巾) ▽
250cm (1巾目天井高 + 10cm) + 288cm (必要な長さ) + 288cm (必要な長さ) = 826cm
2ロール目 (3巾) ▽
288cm (必要な長さ) + 288cm (必要な長さ) + 288cm (必要な長さ) = 864cm
3ロール目 (1巾) ▽
288cm (必要な長さ)


・1ロール目から余り174cm
・2ロール目から余り136cm
・3ロール目から余り712cm

以上の計算から3ロール必要。ただし、3ロール目は約7m余ることになります。

※施工高 < デザインリピート×1.5の場合、
施工高との相性によっては必要ロール数が過剰に算出される場合があります。

MOVE TO THE TOP