あ行

Wall Covering 【うぉーる かばーりんぐ】

壁装飾材のこと。壁紙もこれに当たります。

Wall Paper 【うぉーるぺーぱー】

壁紙のこと。素材は、紙、フリース(不織布)、ビニールなどがある。裏面の素材によって施工方法が変わります。

詳しい施工方法はこちら >>

Wallpaper World 【うぉーるぺーぱーわーるど】

壁紙屋本舗(WALPAの姉妹店)・WALPA STOREが1年に4回発行しているフリーペーパー。
WALPA.jp、壁紙屋本舗でのご購入者さまに配布中!WALPA STORE店頭にも置いています!ご自由にどうぞ!

PDFダウンロードはこちら >>

オープンタイム 【おーぷんたいむ】

紙の壁紙とのりの水分を馴染ませる時間のこと。
裏面が「紙」の壁紙を施工する場合、壁紙にのりを塗って施工します。
紙壁紙に糊を塗ると(水分を含むと)約1%伸びます。この時間をとらないとジョイント部分がきっちり合わなくなるので注意。

か行

壁紙 【かべがみ】

下地の保護やお部屋の装飾などを目的とした紙のこと。
紙・フリース(不織布)・ビニールクロスなど種類があります。
お気に入りの壁紙を貼ると、Happyな毎日を過ごせるはずです。

ケンジントン 【けんじんとん】

WALPAでも1,2を争う人気柄で、英グラハム&ブラウン(GRAHAM & BROWN)社の薔薇がモチーフのデザイン”Kensington”。
英国のケンジントン宮殿は、故ダイアナ妃がチャールズとの離婚後も住んでいたことで知られ、この柄と同じく美しい薔薇園も有名。

ページはコチラ >>

さ行

地ベラ 【じべら】

壁紙を貼るときに使う施工道具。壁と壁紙の間に入った空気を抜いたり、余分を切るときに使う。
スムーサーより薄い厚みなので、ぎりぎりのところで余分が切れることが特徴。

ページはコチラ >>

ジョイント 【じょいんと】

壁紙の繋ぎ目。
柄がある繋ぎ目部分は特にきれいに貼りたいところ。
柄物壁紙を貼る時に最も気を使うのがこのポイント。
目隙(めすき)が起きないように注意して施工しましょう。

スキージー 【すきーじー】

壁紙を貼ったり、粘着シート貼る施工道具。
壁紙の空気を抜いてシワを伸ばしたり、隅の折り目を付けたり、余分を切るガイドにしたりと色々な使い方ができる万能ツール。

ページはコチラ >>

ステップリピート 【すてっぷりぴーと】

壁紙の柄が水平方向の左右に同じ柄が合うのではなく、ズレながら柄が合う柄のこと。
ステップリピートは通常1/2リピートになりますが、1/3リピート(柄の1リピートの1/3ずつずれたところで柄が合う)や、
1/4リピート(柄の1リピートの1/4ずつずれたところで柄が合う)などのパターンもまれにあります。

スムーサー【すむーさー】

壁紙の空気抜きやシワ伸ばしに使用する施工道具の一つ。
地ベラより厚みがある分、カットしたところより多目に壁紙を取るので、
その分を対象物の下へ差し込めるので、その対象物の下にも壁紙を貼り付けたように見えます。
エアコンなどの施工におすすめです。

ページはコチラ >>

セルロース系糊【せるろーすけいのり】

メチルセルロース(樹脂の一種)を主成分とした糊のこと。
当店で販売しているものでは、スーパーフレスコイージー(粉末タイプ)がそれにあたります。スーパーフレスコイージーは、フリース壁紙との組み合わせることで、きれいに剥がしやすくなり、 乾燥しても水でやわらかくなるので、拭き取りやすく原状回復もしやすいタイプの糊です。

た行

ダマスク柄 【だますくがら】

紋織物の一種で,名称はシリアのダマスクスに由来し,西欧へはダマスクス方面から伝わったとされている。
経糸(たていと)1種,緯糸(ぬきいと)(よこ糸)1種を用いた先染(染色した糸で織る)の織物で,地と文が対照的な異組織をなすため浮きでて見える文様。 一番人気のダマスク柄は…コチラ >>

DIY 【でぃーあいわい】

Do It Yourselfの略語で「自身で作ろう」の意。
専門業者に任せずに自らの手で生活空間をより快適に工事しようとする概念のこと。

でんぷん系糊 【でんぷんけいのり】

スターチ系「糊」と同義。
植物由来のでんぷんを主成分としたのりで、紙と紙を接着する際に強い接着強度が得られます。
歴史は古く奈良時代あら使用されていた記録があります。現在ではとうもろこしを原料とするコーンスターチが主流。

下地がビニールの場合はこの糊に酢酸ビニル系の接着剤が添加された、より強力タイプのものがよく接着します。貼って剥がせません。

トワレ 【とわれ】

Toile de Jouy(トワル・ド・ジュイ)の略語で、フランスの伝統的なデザイン・生地のこと。
現代では、18世紀頃の人物・風景、神話、天使(時に花などの植物柄)がモチーフになった、主に2色使いのデザインの布や柄のこと。
WALPAでは伝統柄のトワレを現代的にアレンジしたTimorous Beasties(ティモロス・ビースティーズ)Flavor Paper(フレイバーペーパー)などが要注目。

な行

は行

パテ【ぱて】

石膏ボードの下地作りや、すきまを埋め平坦にするのに使用する粘土状のもの。 粉末を水で練って使うもの(ページはコチラから)や、もともとペースト状になったもの(ページはコチラから)などがある。 より下地に接着しやすいのはシールパテ。

ピート 【ぴーと】

気鋭のオランダ人デザイナー ・PIET HEIN EEK の略称。
PIET HEIN EEKの壁紙「SCRAPWOOD WALLPAPER」シリーズはWALPAでも人気No.1!

ビニールクロス 【びにーるくろす】

ポリ塩化ビニール樹脂をシート状にし、紙で裏打ちして表面に型押し加工やプリント加工などを施した壁紙のこと。「ビニール壁紙」ともいう。
国産壁紙に多い。

フェイク柄 【ふぇいくがら】

本物を模したがらのこと。WALPAで圧倒的人気を誇る柄。
木目柄やタイル柄、レンガ柄、本棚柄など、近年では印刷技術の向上にともない、よりリアルな本物と見間違う位の質のものも多くなってきている。
木この柄を求めてWALPAにやってくる方も多いです。

メーカーではオランダのNLXL社のSCRAPWOOD WALLPAPERやフランスのコジエル(KOZIEL)社が特に人気。

不織布 【ふしょくふ】

繊維を熱・機械的または化学的な作用によって接着または絡み合わせる事で布にしたものを指す。
丈夫で破れにくく、水に濡れても伸び縮みが少なく、簡単に施工できるのが特徴です。
輸入壁紙に多い素材。

フリース 【ふりーす】

不織布」と同義。

フレスコ糊【ふれすこのり】

粉のり「スーパーフレスコイージー・ウォールペーパーペースト」の略語。セルロース系の糊。
水に溶いた「スーパーフレスコイージー・ウォールペーパーペースト」をビニール壁紙の上に塗り、不織布の壁紙を貼ると乾いた後でもきれいに剥がせる糊のこと。
キレイに剥がせられるので賃貸にもおすすめ。

ペイズリー【ぺいずりー】

ペルシャ・インド由来の模様のデザイン。
スカーフ・ネクタイなどの定番モチーフですが、近年再び脚光を浴びており、壁紙では特に大柄のペイズリー柄が注目を浴びています。

ま行

マタハルくん 【またはるくん】

壁紙(フリース製)に塗って乾かすとふせんのような接着力がつく糊商品。
壁紙屋本舗・WALPAのオリジナル。
「貼って、はがして、また貼れる」がキーワード!

ページはコチラ >>

マスキングテープ 【ますきんぐてーぷ】

作業箇所以外を汚さないために貼る、保護用の粘着テープ。養生テープと呼ばれることもある。
きれいにはがすことができるので、マスキングテープの上に両面テープを貼って壁紙を貼る貼り方もあります。>マスキングテープを使った貼り方はこちら

また装飾やラッピング・メモなどにも使われることがある。他にも、粘着力の弱さにも着目して、仮止めテープとしても使われる。

ミューラル 【みゅーらる】

一般的には壁画と呼ばれ、壁などに描かれた大きな絵のことを言います。

向こう糊 【むこうのり】

下地の壁に直接糊を塗ること。
不織布の壁紙を貼るときの施工方法。

目漉き【めすき】

壁紙のジョイント(継ぎ目)部分にすき間が発生すること。
下地が見えてしまい、完成度が下がるのでこれが起きないよう注意。

モチーフ【もちーふ】

模様・柄の構成単位。
柄やデザインのメインとなる象徴的な形や模様を指すことが多いです。

や行

ら行

リフォ選 【りふぉせん】

壁紙屋本舗&WALPAが主催するお客様参加型リフォーム企画で、両店がリフォーム材料を提供し出来栄えを競っていただく「リフォーム選手権」の略称。
DIY経験者からDIYが全く初めての方まで幅広い方が参加し、毎回大きな盛り上がりを見せています。
スタッフも驚く素晴らしいアイディアが飛び出るため、DIY好きには目が離せないイベント。
参考にしてみてはいかがですか?

リピート 【りぴーと】

壁紙の柄の繰り返しのこと。
ノンリピート・ストレートリピート・ステップリピートと種類がある。

リノベ―ジョン 【りのべーしょん】

リフォームよりも大規模な改修工事の事。
既存の骨格(構造)だけを残し、用途や機能を変更して性能を向上させたり価値を高めたりする。
近年ストック重視が高まるに連れ、住まいやオフィスなどリノベーションで魅力的に再生させる動きが活発になっています。

わ行

WALPA STORE 【わるぱすとあ】

WALPAのショールーム。 じっくり選んでいただける豊富なカタログ、壁紙のプロがお好みに合わせたコーディネイトも承っている。 現在、東京(恵比寿・銀座・新宿)・大阪・福岡に展開。  WALPA STOREのページはコチラ >>

各店舗では輸入壁紙を使ったワークショップや、定期的に開催されている「輸入壁紙の貼り方教室」などが行われています。

WALPANIAN 【わるぱにあん】

WALPAの壁紙を家に貼ったお客様のこと。 WALPAの壁紙を貼ったあなたはもうWALPANIANの一員です!

WALPANIANの施工事例ページはコチラ >>

MOVE TO THE TOP