平成29年4月25日

メールアドレス流出についてのお詫びと当該メール削除のお願い

----------------------------------------------------------------------------------------

このたび弊社WALPA outlet FUKUOKAにおいて、
ご案内メールを送信した際の不手際により、
別のお客様のメールアドレスが表示される状態で送信してしまう
事故が発生いたしましたので、下記の通りご報告申し上げます。
対象のお客様には、多大なるご心配とご迷惑をお掛けすることとなり、
心より深くお詫び申し上げます。
今後、このような事態が起きぬよう、
これまで以上に取り扱いに厳重に注意するとともに、 
管理体制は勿論のこと、社員教育を徹底することで再発防止に努めて参ります。 
誠に恐縮ではございますが、以下当該メールを受信されたお客様は削除頂きますよう
お願い申し上げます。

1. 本件の概要
2017年 4月 22 日、弊社WALPA outlet FUKUOKAにおいて、
【WALPA outlet FUKUOKA】商品入荷のお知らせの件名にて
メール送信をいたしました際、
100名様のお客様のメールアドレスを誤った宛先欄に記載し送信したため、
同メール内 の他のお客様に流出する事態が発生いたしました。 
(1) 発生日時 :2017年4月22日(土)17時13分-17時18分 
(2) 発生場所 : 弊社 WALPA outlet FUKUOKA
(3) 送信先:一部の会員様を対象としたお客様のメールアドレスを
22のリストに分け100名様毎に送信。
総送信件数1783件。(受信エラーのため送信されなかったお客様を除く)
(4) 流出した情報 : 同一送信リスト内の100名のお客様のメールアドレスを同一リストで受信された方(70名〜90名)の方が閲覧できる状態となりました。

2. 流出の原因 本来、複数のお客様に電子メールを一斉送信する場合、
すべてのお客様のアドレスを 「Bcc」欄へ入力し、送信しなければならないところ、
担当者が「Cc」欄へ入力し送信してしまいましたことによります。 

3. 事故発生後の対応 当該メールの送信先の皆様に対して、
電子メール又は、お電話にてメールアドレス流出のお詫びと
受信メール削除のお願いをしております。

4. 今後の対応 :弊社といたしましては、
このような事態を発生させてしまいましたことを重く受け止め、
メールアドレスの取扱いについて従業員に周知徹底をし、
二度と発生しないよう再発防止に取り組んでまいります。

今後この件に関し、起こりうる事象につきましては、責任を持って対応いたします。
人為的ミスの発生するメーラーからの一斉送信は廃止し、
安全性の高いシステムからのメール送信の徹底をいたします。
対象のお客様には多大なご迷惑とご心配をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。


【本件に関するお問い合わせ先】 株式会社フィル 06-6537-7121

MOVE TO THE TOP