壁紙との出会いの場を提供したい。WALPA

「日本の壁紙は閉ざされている。」

WALPAはそう感じています。

ファッションやアニメ、ゲームなど日本の文化は世界中から「クール」なものとして
評価されているにも関わらず、日本の家屋で99%は白い壁紙です。

クールと評される日本で、また多様化した現代の日本において
壁紙に個性を持たせることだけは取り残されていると感じています。

ありきたりな「真っ白な壁紙」が日本ではほとんどです。
白い壁紙を貼り、10年、20年と汚れきるまで貼り替えない傾向があります。

壁紙との出会いの場を提供したい。WALPA

WALPAは個性的な壁紙がたくさんある世界とあなたとの架け橋になり、

壁紙との出会いの場を提供したい。

自分の家へもっと愛情を注いでもらい、
洋服を着替えるように気軽に「壁紙」も着替えてみる。
そんな日が必ずやってくると確信しています。

WALPAでご紹介するのは、
これらの我々の理念をご理解いただいたデザイナーやブランドばかり。

ただお洒落なだけじゃなく、そのポリシーまでも我々と共有してくれる作り手が結集しました。

あなただけのお気に入りの壁紙に出会い、
好きな時に、好きな壁紙を自分で飾る自由を手に入れましょう。

壁紙との出会いの場を提供したい。WALPA
MOVE TO THE TOP