1. HOME > 
  2. ブランドで選ぶ > 
  3. 【新着ブランド】Antoinette poisson(アントワネット・ポワソン)

ブランドで選ぶ

【新着ブランド】Antoinette poisson(アントワネット・ポワソン)

【新着ブランド】Antoinette poisson(アントワネット・ポワソン)




A Paris Chez Antoinette Poissonは 18世紀のパリと壁紙を愛する美術修復家のトリオが立ち上げました。ブランドネームもルイ15世が寵愛したポンパドール夫人=アントワネット・ポワソンと名付けています。壁紙と日常使いのボックスなどを、18世紀の趣を素材感豊かにデザインしているブランドです。

壁紙の元祖と言われる『Dominos』。啓蒙時代に、『Dominotiers』が組木版で『Dominos』 =長方形のシート壁紙を印刷し始めました。まず柄を印刷してから、ステンシルで色を塗り、数色で色を重ねていきます。製本の飾りとしても人気があった『Dominos』ですが、革製製本が時代の主流になり18世紀の終わりに『Dominotiers』の職業が途絶えてしまいました。『Dominos』36cm x 45cmという当時から変わらないサイズでA Paris Chez Antoinette Poissonは当時の製法を復元しています。手漉き和紙にも似たベースに、木版、手塗り、ステンシルで色付けして、このアトリエから届けられるー枚ー枚が一点ものなのです。印刷の工程上できる印刷がなされていないミミの部分も愛らしく、ジョイントカットせずにこのまま張り連ねても味わいがあります。もちろん、カルトナージュや、手漉きの風合いを活かしてランプシェードにしてもセンスが光るでしょう。
A Paris Chez Antoinette Poissonの世界を堪能ください。






オススメ順 新着順 価格が安い順 価格が高い順 表示件数

現在、商品はございません。

  • スタイルで選ぶ
  • 柄で選ぶ
  • 色で選ぶ
  • ブランドで選ぶ
  • 国別で選ぶ
  • 輸入壁紙セット
  • 価格で選ぶ
  • 「すぐ発送」壁紙
  • 国内在庫あり。すぐ発送OKな壁紙、あります。
  • 貼ってはがせる輸入壁紙のお試しセット
  • WALPA STORE ワークショップ
MOVE TO THE TOP