1. HOME > 
  2. ブランドで選ぶ > 
  3. NLXL LAB(エヌエルエックスエル・ラボ) > 
  4. JEANINE EEK Keizer(ジャニーヌ・イーク・カイザー)

NLXL LAB(エヌエルエックスエル・ラボ)

JEANINE EEK Keizer(ジャニーヌ・イーク・カイザー)

JEANINE EEK Keizer(ジャニーヌ・イーク・カイザー)
Jeanine Eek-Keizer (ジャニーヌ・イーク・カイザー、ピート・へイン・イークの妻)はオランダの Eindhoven Design Academy(1986-1992)、den Bosch Art Academyでデザインと美術を学びました。 1990年より幅広い製品を収集し始め、1992年には工芸品ファクトリーをオープン。 1994年にモンドリアン財団から委託を受けて、Medical Spectrum Twenteという大きなアートイベントのディレクターとして活躍。1995年にピート・へイン・イークと共に、グロニンガー美術館に彼女の作品‘Pillar Cabinets’を出展しました。子供3人のために一時活動を休止しましたが、2010年ピート・へイン・イークのストアでバイヤー&スタリストとして仕事を再開しました。シンプルながら賢いアイデアのあるジャニーヌの作品にNLXL社は昔からとても興味を持っていました。テーブルウェアーのコレクションはリサイクルショップで買ったアンティークのお皿に色で加工をして別のデザインにアレンジしたり、壁に瓶の王冠(キャップ)を一面に飾ったりしたデザインを壁紙にしています。

Jeanine Eek-Keizer studied from 1986-1992 at the Design Academy of Eindhoven and at the Art Academy in Den Bosch, both in The Netherlands. As of 1990 she starts collecting various objects. In 1992 her ceramic studio opens doors. In 1994 she gets to do a big art project commissioned by the Mondrian Foundation for Medical Spectrum in Twente. One year later she exhibits her work, pillar cabinets, together with Piet Hein Eek, in the Groninger Museum. In the same year the Stedelijk Museum in Den Bosch purchases a pillar cabinet and the Groninger Museum purchases a series of teapots and a pillar cabinet. A few years later she decides to put her career on hold because of the care of her three children. As of 2010, she starts working at Piet Hein Eek as a buyer and a stylist. At NLXL we have always loved Jeanine’s work that is most times based on simple and clever ideas. director. Like making a collection of tableware by adding a new colored glazing to a set of totally different plates found at a thriftshop, or covering a wall with crown caps.
オススメ順 新着順 価格が安い順 価格が高い順 表示件数

  • スタイルで選ぶ
  • 柄で選ぶ
  • 色で選ぶ
  • ブランドで選ぶ
  • 国別で選ぶ
  • 輸入壁紙セット
  • 価格で選ぶ
  • 「すぐ発送」壁紙
  • 国内在庫あり。すぐ発送OKな壁紙、あります。
  • 貼ってはがせる輸入壁紙のお試しセット
  • WALPA STORE ワークショップ