1. HOME > 
  2. 国別で選ぶ > 
  3. United Kingdom(英国製の壁紙)

国別で選ぶ

United Kingdom(英国製の壁紙)

United Kingdom(英国製の壁紙)

壁紙大国といえばrasch(ラッシュ)、AS Creation(エーエス・クリエイション)、Erfurt(エアフルト)などの大メーカーを擁するドイツなのですが、WALPAにとっての壁紙大国は実はイギリスなのです。

王室御用達のCole &Son(コール・アンド・サン)Sanderson(サンダーソン)Morris(モリス)などの老舗メーカー・ブランドの他にもここ数年でメキメキとのし上がってきているGraham & Brown(グラハム・アンド・ブラウン)、女性に根強い人気のLaura Ashley(ローラアシュレイ)deborah bowness(デボラ・バウネス)Tracy Kendall(トレイシー・ケンダル)Tinmorous Beasties(ティモロス・ビースティーズ)のようなICFFEDIDA受賞経験のあるスターデザイナーも数多く、アパレルにも精力的にも展開しているHouse of Hackney(ハウス・オブ・ハックニー)は老舗のMorris(モリス)とのコラボで業界を驚かせたり、などなどイギリスのブランドについて書き出すと文字数オーバーになってしまいそう。。。

前述のようにマーケットシェアなどボリューム・規模で壁紙市場を見るとナンバーワンは間違いなくドイツなのですが、WALPA的フィルターを通すとナンバーワンはイギリス、なのです。

老舗が老舗らしくハイクオリティなものづくりで信頼を勝ち取り、一方では個人のデザイナーが新しいデザインを発信し続けることで着実にファンを増やし続け、イギリスの壁紙業界は今まさに一番脂が乗っています。
これまでもそしてこの先もおそらくずっとイギリスの壁紙からは目が離さずにいることが幸せへの近道なんではないかと思います。

※上画像の使用壁紙 : MORRIS & CO. / Strawberry Thief(いちご泥棒) / 212564

● イギリスの壁紙ブランド ●

MORRIS & CO. (モリス&コー)

近代デザインの創始者と謳われる19世紀のイギリスで最も傑出した芸術家、デザイナー、詩人。 イギリスの産業革命後の機械化による大量生産と職人軽視の時代のなか、装飾芸術の分野で手仕事の重要性を強調しました。 「美しいと思わないものを家においてはならない」と語り、手仕事から生まれる自然に根ざした美しさを発表し続け、草花や樹木をモチーフとしたファブリックスや壁紙は今も新鮮な魅力に満ちています。



オススメ順 新着順 価格が安い順 価格が高い順 表示件数

  • スタイルで選ぶ
  • 柄で選ぶ
  • 色で選ぶ
  • ブランドで選ぶ
  • 国別で選ぶ
  • 輸入壁紙セット
  • 価格で選ぶ
  • 「すぐ発送」壁紙
  • 国内在庫あり。すぐ発送OKな壁紙、あります。
  • 貼ってはがせる輸入壁紙のお試しセット
  • WALPA STORE ワークショップ
MOVE TO THE TOP