1. HOME > 
  2. 国別で選ぶ > 
  3. Germany(ドイツ製の壁紙)

国別で選ぶ

Germany(ドイツ製の壁紙)

Germany(ドイツ製の壁紙)

「何年かに一度は自分で自分好みの壁紙に張り替える」
壁紙大国。そう言っても過言ではないほどに、大メーカーがひしめくドイツ。rasch(ラッシュ)、AS Creation(エーエス・クリエイション)、Erfurt*(エアフルト)、Marburg*(マルブルグ)など壁紙業界四天王友言える大メーカー4車が全てドイツにあります。
壁紙大国のドイツは同時にリフォーム大国でもあり、冬が近づくにつれて室内で過ごす時間をより豊かにするためにDIYで壁紙を張り替えたり塗装をしたりする光景が日常となっています。

実際にドイツの壁紙ショップでお客さんにインタビューして返ってきた答えが冒頭の言葉。「住空間を自分好みに豊かに」というドイツ国民に共通する生き方に育まれた壁紙メーカーたちがしのぎを削る、フリース(不織布)製壁紙の開発によりドイツのみならずヨーロッパの壁紙市場が急回復したことからも最先端の市場はドイツにあると言っても過言ではありません。そんなドイツのメーカーはやはり魅力的なデザインが多く、rasch(ラッシュ)を筆頭にWALPAユーザーにも大人気となっています。

ドイツといえばはずせないのはバウハウス(1919-1933)のデザイン。わずか14年間しか存続しなかったとは思えないほど、創立から100年以上経つ現代でも建築・デザイン・写真などその影響力は計り知れません。rasch(ラッシュ)は実はバウハウスと壁紙でコラボレーションしていたり、その歴史と奥深さを感じさせてくれます。

*Erfurt(エアフルト)・・・WALPA未掲載ながら、世界最大の壁紙メーカー。ウッドチップ壁紙のラウファーザーなど主にペイント下地用壁紙でドイツ一般家庭でのシェアがとても高いメーカーです。

*Marburg(マルブルグ)・・・WALPA未掲載

※上画像の使用壁紙 : rasch 2015 896114

● ドイツの壁紙ブランド ●

rasch(ラッシュ)

ドイツのrasch(ラッシュ)社、1861年創業のドイツの老舗壁紙メーカー。
手作業で壁紙の印刷を始めて以来、150年以上にわたり壁紙の製造を手掛けている、ドイツを代表する世界有数の壁紙メーカーが raschです。
1929年にバウハウスとデザイン契約を結び、装飾的なデザインへと特化していきました。 ビニール構造の壁紙とシルクスクリーン印刷の壁紙の分野でのパイオニアとして、世界の壁紙をリードする1社として知られています。



オススメ順 新着順 価格が安い順 価格が高い順 表示件数

  • スタイルで選ぶ
  • 柄で選ぶ
  • 色で選ぶ
  • ブランドで選ぶ
  • 国別で選ぶ
  • 輸入壁紙セット
  • 価格で選ぶ
  • 「すぐ発送」壁紙
  • 国内在庫あり。すぐ発送OKな壁紙、あります。
  • 貼ってはがせる輸入壁紙のお試しセット
  • WALPA STORE ワークショップ
MOVE TO THE TOP